忍者ブログ



[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/12/11 11:03 |
黒猫ちゃんまだ子どもかな?/FX07露出補正が便利

黒猫ちゃんが塀の上にいました。
遠くから少しずつ撮影して近づいていくと、ちょっと逃げたけど、かなり近寄って撮影できました。
写真ではわかりづらいですが、大きさからするとまだ1歳になってないくらいの猫ちゃんです。

人間をすごく怖がる猫だと、ちょっと近づくと遠くへ逃げちゃうんだけど、この黒猫ちゃんは多少警戒はしていたものの、こうやって撮影できたから時間があればもっとなついたかもしれないですね。
一眼レフだと猫も怖がって警戒することが多いけど、FX07のようなコンパクトデジカメだと、猫も警戒心が薄れて撮影しやすくなります。

黒猫も白猫もカメラで撮影するときってちょっとコツがいりますよね。
コンパクトデジカメもデジタル一眼レフも、フィルムも一緒なんだけど、黒い物を撮影するとカメラが自動的に色を白に近づけようとしちゃうから、黒猫が黒じゃなくなっちゃいますね。
少し前のコンパクトデジカメだと、露出補正ができなくて苦労しました。

このFX07は露出補正ができて、簡単に露出補正の調節ができるから露出をマイナスにして撮影しました。
露出だけは、デジタル一眼レフ使ってもコンパクトデジカメ使っても難しいですね。
動かない物なら、何種類か露出をかえて撮影すればいいんだけど、今回のような猫みたい動く被写体だと、シャッターチャンスが限られちゃうから勘で露出を設定して撮影するしかないですね。
プロでカメラに慣れてる方でも、露出補正はその時によっていろいろ違って来るから難しいみたいです。



あまりに簡単!プロカメラマンになるための秘術



PR

2006/11/04 13:22 | Comments(0) | TrackBack(0) | 猫-犬

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<クモをFX07の広角マクロで撮影/仮面ライダーのクモ男思い出しました | HOME | 小さな水槽におもちゃの魚が泳いでる/FX07で室内撮影>>
忍者ブログ[PR]