忍者ブログ



[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/09/19 22:20 |
ラブホテルの廃墟?/FX07で信号待ちに撮影

ご休憩、お泊りの文字から判断するとラブホテルだったところのようです。
案外、廃墟のように見せかけて、実際は営業していたりして(笑)

全国にこういった廃墟のようなところがあちこちにあります。
特に一時期多かったのが、ボウリング場の跡地です。
ずっと何十年も前にボーリングがブームになって、あちこちに建てられ、生き残れなかったところが次々と閉められたようです。
すぐに別のものになったところもあれば、何十年も廃墟として残ってるところがまだ少なくないようです。
廃墟を探検して撮影したものが本になってたりするくらい、全国にはたくさんあります。

パチンコ屋なども店を閉めて、そのままになっているところが結構あります。
記憶に新しいところでは、中学校側のいじめを認める認めないで話が二転三転とし、そのいじめ自殺で問題になっている岐阜県瑞浪市と同じ岐阜県の中津川市のパチンコ屋の跡地で中学生が10代の若者に殺された事件がありました。

廃墟になってる跡地は、若者が集まってたむろしているところが多いようで、中に入れないようにしようとしても完璧な手段がなく、なかなか難しいようです。
ましてや、建物を壊しちゃうとなると莫大な費用がかかり、倒産した物件などは所有者が行方不明だったりで、そのままになってるところが多いようです。

岐阜県の国道21号を通って滋賀方面へ向い国道8号線を大津方面へ走ると、21号線も8号線も店やホテルをやってたようなところが、荒れ果ててそのままになってるところが結構あります。
何年もそのままになってるようで、この先ずっとそのままのところもあるんでしょうね。

廃墟の撮影をして、そこに無かったはずの何かが写ったりしてたら怖いです。



あまりに簡単!プロカメラマンになるための秘術



PR

2006/11/03 09:41 | Comments(0) | TrackBack(0) | その他

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<今携帯料金で話題?のSOFTBANK/ソフトバンク/0円はよく読んでね | HOME | FX07の高感度モードで夜の町を撮影/IS3200は緊急用?>>
忍者ブログ[PR]